So-net無料ブログ作成
検索選択

ハイドロカルチャー [ガーデニング]

今日、買い物の帰り久しぶりに園芸店に立ち寄りました。

今の時季は花数が少なくてちょっと寂しい感じが
しましたが、それでもパンジーやビオラ、プリムラ
スイセンなどが店頭に並べてありました。
005.JPG

003.JPG

002.JPG

また、屋内の園芸コーナーでは春の花が
一足早く咲いていました。
お目当ての室内用の観葉植物もたくさん売っていたので
ハイドロカルチャー」を造るのに何鉢か購入。
029.JPG

さて、本題に戻りますが、
「ハイドロカルチャー」ってご存知でしょうか?

土を使わずにグリーンをイキイキ育てる室内園芸に
ぴったりの清潔な植物栽培システムです。
001.JPG

粘土を高温焼成したボール状のハイドロコーン。
このツブツブが土の代わりに植物を支え
水と空気を供給します。
それに土を使わないので清潔です。
001.JPG

四季を室内で楽しむには、ハイドロカルチャーは最適です
基本は、穴のない外鉢の中にハイドロコーンで育てた
内鉢を入れ水位計で水の量を管理するというものです。
thVOQ2XVZL.jpg

th6EXS39Q7.jpg032.JPG

水やりの失敗がないので初めての人でも大丈夫です。

ハイドロコーンの他に「エコ・スギバイオ」を使った
植え込み方法もあります 
エコ・スギバイオ↓
ecosugi_p05s.jpg

100%国内間伐材の土壌にバクテリアを散布したもので
使用後は燃やすことが出来ます

「エコ・スギバイオ」で植え込んだ植物
005.JPG

033.JPG

大きい植物もミニ観葉もサボテンも、そして寄せ植えも
簡単に楽しめるのがハイドロカルチャーです。







nice!(36)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 36

コメント 6

snow

ハイドロカルチャー 自分もやってます。
もう4年目です。
枯らしちゃったのもありますが(^^ゞ
うちのリビングは温暖なんで観葉植物もサボテンも
みな元気に育ってます。

今室内に入れてるハイビスカス
赤はすごく元気なんですが黄色が死にかけてます (´;ω;`)ウゥゥ
by snow (2017-01-31 20:35) 

mikan

snowさん
こんにちは。

そうでしたか~
ハイドロカルチャー歴4年、もうベテランですね。

植物を育てる時、一番難しいのは水やり!
水位計をセットしたハイドロカルチャーは
失敗がないし楽ですよね。

植物の冬越しは難しいですね
ハイビスカスは室温4℃以上でキープ、
また、湿り過ぎが続くと立ち枯れしやすいので
乾き気味の方が良いようです。

もし、葉っぱが全部落ちても根元に近い幹が
腐ってなければまだ望みがあるし
根元に向かって切っていって緑が見えたら
生きている証拠なので、見守ってあげて
下さい。

by mikan (2017-02-01 10:18) 

夏炉冬扇

3月に種まきの花、探しています。
何がいいのかなぁ。
by 夏炉冬扇 (2017-02-01 16:40) 

snow

そうなんですか!
それが聞きたかったんです。
mikanさん ありがとうございます(^^)/

葉っぱ全部落ちたんですけど
何となく幹が生きてる気がするので
大切にします。

by snow (2017-02-01 22:29) 

mikan

夏炉冬扇さん
そうですね~
3月頃に種まきをする花、
色々ありますが、一般的でどこの園芸店でも
入手できる種と云えば、
カスミソウ、金魚草、トルコキキョウ
なでしこ、ペチュニア、ルピナス、カーネイション
アリッサム、小菊などなどでしょうか?
早く暖かくなるといいですね(*^^)v
by mikan (2017-02-02 09:42) 

mikan

snowさん
一年を通して何時も花が咲いているというのは
花好きの人達共通の願いですよね。

花を枯らしてしまう一番の原因は
水の与え方にあるようです。

日当たりの良し悪し、立地条件によって
違ってきますが、目安は土の表面が
白く乾いたらたっぷりと。
”ちょろちょろ”やりはダメ!
与える時は鉢底から水が抜けるまで。

余計かも知れませんが、
「水やりが多い」「水やりが少ない」場合の目安です。
「多い」
花がカビたり、落ちる
葉が腐る
下の葉が黄色に変色する
根の先から傷み始め根腐れを起こす

「少ない」
花がしおれる
若い葉の先から乾いて「茶色」になる
葉がしおれて垂れ下がる
根の先が枯れ始めやがて根全体に及ぶ

参考になれば嬉しいです♪









by mikan (2017-02-02 10:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0