So-net無料ブログ作成
検索選択

薔薇を見に行ってきました。 [雑記]

 5月初め大藤を見に行った「あしかがフラワーパーク」の
 薔薇が見頃を迎え素晴らしい!・・・と聞いたので
 また(3回目)行って来ました。

   「満開の頃の大藤」
039.JPG
   見事に花房をつけた大藤は、みどり鮮やかな
   落ち着いた姿になっていました。
057.JPG
   
   正面ゲートを入ると”フラワーガーデン”があり
   たくさんのバラと花々が出迎えてくれます。
014.JPG
018.JPG
020.JPG
  「 ピンクと白でまとめたペチュニア花壇」
009.JPG
   「フラワーステージの花たち」
017.JPG
019.JPG
040.JPG
   「レストラン前の花壇」
   何処から撮っても綺麗です。
021.JPG
025.JPG
003.JPG
   「薔薇のバーゴラ」
   ピンク色は不動の人気だそうです。
048.JPG
   「レインボーガーデン」
   アーチをくぐるとまさに一面薔薇の世界です。
044.JPG
053.JPG
   「薔薇ドーム」
   3種類のバラからなっていてドームの中で
   休憩することが出来ます。
055.JPG
   「園内通路の花壇」 
   進むほどに色の変化を楽しむことが出来て
   素敵な景色をつくり出している人気写真スポット
058.JPG
   水辺にせり出す「このバラ」とスイレン。
050.JPG
   花菖蒲が咲き始めていました。
038.JPG
034.JPG
037.JPG

    薔薇は素敵だけど・・・・
    ちょっと「はなより団子」な人向けには
    フラワーパークオリジナルの「藤ソフト」が
    おススメです。
    と・・・フライドポテト
027.JPG
028.JPG
    
     今年は例年よりも高温の日が続いたので
     花の進みが早いそうです。
     
   
   
   
   





「映画」 [雑記]

22日の事です
この日は”イオンモール”へ映画を観に行って来ました。
平日だけど結構混んでました!

  008.JPG

    フードコーナーも行列が出来てました。007.JPG

上映時間・12時15分のチケットを買ったので
その前に早めのランチです。
    
  イオンへ来ると何時もこのお店でランチします。
  お店の名前は「東京築地源ちゃん食堂」
  イオンモール太田店(群馬県)です。
  ネタが新鮮なのはもちろんお値段もお手頃なんですよ!
  この日は、あら汁、蕎麦付「海鮮丼」をいただきました。
002.JPG
001.JPG
003.JPG

さて、本題に戻って・・・
今回観てきた映画は「駆け込み女と駆け出し男」と
いう映画です。
  時代は江戸後期。
  離縁を求める女性たちが駆け込んで来る縁切り寺(東慶寺)
 があり、そのお寺に駆け込んだワケあり女性たちの
  人生再出発の手助けをしていく、と言うお話。
005.JPG

作家・井上ひさしさんが晩年11年をかけて紡いだ時代小説
「東慶寺花だより」を元に「わが母の記」の原田真人監督が
初めて時代劇に挑戦。
様々な出会いと別れを繰り返しながらたくましく生きる
女性たちを描いています。

見終った感想ですが・・・
評価するのが難しい映画だなぁ~と言うのが
第一印象です。
細かいカットで、たたみ掛ける様なところが多々あり
私的には理解するのに追いつけなかったです!
使われている言葉が難しく??と思うことが
度々ありました!

江戸時代の風景や人々の暮らしぶりが映し出され
雰囲気は良かったです。

俳優さんたちの演技力の高さは、観る価値があると
思います。

   大泉洋、戸田恵梨香、満島ひかり、樹木希林、
   堤真一、 内山理名、キムラ緑子さん他。





nice!(41)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「花の植え替え」その③ [ガーデニング]

       「花の植え替え」の続きです

    ペチュニアの植え込みが終わったので
    その他の花の植え替えです。

    本格的な暑さ到来の前に植え込みたい植物たち。
      青と白でまとめた涼しげな寄せ植え
      アサギリソウとニチニチソウ、ベゴニア
      オレガノ(ハーブ
002.JPG

      シロタエギクとロべりア
012.JPG
020.JPG
018.JPG

      サルビアとベゴニア
006.JPG

      トレニア
007.JPG

      ガザニアとブルーデージ
014.JPG

      メランポジュームとサルビア(赤)
013.JPG

      ブルーデージとリビングストンデージ
      バコバ、スノーフレーク
011.JPG

      ラベンダーとノースボール、コリウス、プリムラ
004.JPG
015.JPG

  最後はリビング前にある花壇です。
      中央にメランポジューム3株と、あとは全部
      ベゴニアを植えました。
017.JPG
015.JPG
016.JPG

      一段高い人形の隣にはラベンダー。
016.JPG

      花壇上のトレリスにはナスタ―チューム
008.JPG

   夏も花を楽しみたいけれど、時間に余裕がない・・・・
   そんな方には乾燥に強い”ニチニチソウ”や”ベゴニア”が
   おすすめです。
   少々水をやり忘れても、また頻繁に花がら摘み
   (終わった花)をしなくても美しく咲いてくれます。
    (特に”ニチニチソウ”は手入れがラク。)

     植え終わって・・・・
     ふと、横を見たらカラ箱に入って
     猫(ティーちゃん)が寝ていました!
     (ちなみに、我が家の猫ではありません)
001.JPG


   


      

      


    

「花の植え替え」その②

 「花の植え替え」の続きです。

 園芸店へ行ったのですが、お目当ての花苗が
 揃わなくて、結局暑さに強く丈夫で手入れも簡単な
 夏の定番植物ペチュニア、ベゴニア、トレニア、コリウス
 メランポジュームなど買ってきました。

    沢山購入しました。
     「ベゴニア苗」
015.JPG
     「ペチュニア、トレニア苗」
008.JPG
     「コリウス、メランポジューム苗」
002.JPG
001.JPG

     いよいよ鉢に植え込んでいきますが
     まず、作業をするための準備をします。
004.JPG

     ”ペチュニア”苗から植えていきます。
     ポットから苗を出し、根の張り具合を確認。
     張りすぎて白くなっていたら軽くほぐします。
     写真の様だったらOK。
007.JPG
 
     次にポットの中に苗を置いて高さを確認し
     土を足していきます。
     この時、1~2㌢のウオータースペースを確保。
016.JPG

     青や白、紫などの色彩でまとめれば印象が
     涼しげになりますが、赤やピンク、白も植えて
     みました。
017.JPG
012.JPG
011.JPG
010.JPG
009.JPG
003.JPG

     植えたばかりの鉢の中はまだ花が少なくて
     寂しい感じがしますが、ペチュニアは生育力が
     旺盛なため次々に花を咲かせイッパイになります。
     そして植えてから1~2ヶ月後には約5倍の大きさまで
     生育します。
     が・・・・
     上手に大きく育てるのには、大き目の鉢に植え
     しっかりと根を張らせること。
     花がら(終わった花)はこまめに摘み、2~3週間に
     一度は切り戻しをします。
      
     「切り戻し」方法
     脇に小さな芽が出ている手前でカット。
     花が咲いている時ほど切り戻しが必要。
018.JPG

     植え付けが終わったら水をたっぷりあげて完了。
     日当たりと風通しのよい場所に置けば2ヶ月後には
     こんもりと咲き華やかになります。

     昨年咲かせたペチュニア
009.JPG

        続きはまた。
     




「花の植え替え」その① [ガーデニング]

我が家の庭もそろそろ花の植え替え時期。
  冬から早春にかけて良く咲いた花も
  茎が伸び過ぎて姿が乱れてきました。
  なので、初夏から秋までの花の植え替えです。
  が・・・
  まず、今までの花を抜き取る作業からです。
 
  まだ、たくさん花をつけた抜き取ったものは
  丹精込めて育てたのだからそのまま捨ててしまうのは
  もったいないので、コップや花瓶に挿せばしばらく
  楽しめます。

     抜いた花は根などを綺麗に整理
016.JPG

     整理した花は、花束を作る感覚でまとめます。
003.JPG

     カウターの上に。
004.JPG
     パソコン机にも。
008.JPG
     和室にも。
007.JPG
     玄関にも。
001.JPG
   家中、いい香りがしてリフレッシュになります。

花を抜き取った土は根やゴミを取り除き
天地がえし(上の土と下の土を返す)をして3~4日天日干し。

   その後、新しい土と肥料を混ぜ込んで
   花を植えつけていきます。
017.JPG
013.JPG

これで準備が出来たので、明日は花を買いに
園芸店へ、さてどんな花を購入しようかなぁ~

  続きは次回に。



プレゼント [日常]

10日の事です。
この日は「母の日」
娘からカーネーションが届きました。

  カーネーションと一緒に茶色の箱に
  ”カステラ”が入っていました。
013.JPG

  さっそくコーヒーと一緒にいただきました。
017.JPG

  つぼみが沢山ついているので暫らく楽しめそうです。
011.JPG

いつも眺められるよう、部屋に飾りたいのですが
日当たりが良くないと後の”つぼみ”が咲かなくなるので
玄関ドアーの所に置くことにしました。
    
    四角いプランターにはゼラニュームと花かんざし
    大きな丸鉢には”サンパラソル”
018.JPG

    ”サンパラソル”の開花期は7月中旬頃ですが
    咲くとこんな感じです。 ↓
001.JPG
003.JPG

カーネーションは直射日光の良く当たる戸外に。
夏の高温と、冬の低温が苦手。

夏は明るい日陰の涼しい所、冬は日当たりの良い
ベランダや軒下に。

小さなつぼみや、つまんで中が空洞のものは
開花しないつばみなので、これらを取り除くと
他のつぼみが咲きやすくなります。

花に水をかけないよう、表面の土が白く乾いたら
鉢底から流れ出るくらいたっぷり与えます。

  花言葉・情熱
  分類・ナデシコ科
  原産地・南ヨーロッパ



nice!(42)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の庭(5月) [ガーデニング]

今年も緑の美しい季節がやって来ました。
本当に、この時期の緑はみずみずしく
生命力にあふれ上向きに勢いがあって元気を
分けてもらっている気がします。

我家の庭の樹木もこんもり茂り緑が濃くなってきました。
002.JPG
003.JPG
鉢植えのパンジー、ビオラなど、まだまだ元気に咲いています。↓
005.JPG
009.JPG
008.JPG
007.JPG
十二ひとえとギボウシ↓
006.JPG
004.JPG
むらさき藤・先日フラワーパークで買ってきました。
007.JPG
ツツジ
019.JPG
ラベンダー
002.JPG
花かんざし
015.JPG
都わすれ
019.JPG

冬の間は枯れ枝やくすんだ緑だったのに
今は輝くばかりのまぶしい緑色をした葉っぱたち。
くすんだパッとしない時期があるからこそ
それだけ今の緑が輝いて見えるのかも
知れませんね。

四季に恵まれた日本の自然はやっぱり
素晴らしいですね。


あしかがフラワーパークの「大藤」 [雑記]

「あしかがフラワーパーク」へ再び行ってきました。

   実は、4月15日にチューリップを見に行った時は
   藤の花は早すぎて3分咲き位でした。
   今回はリベンジでしたが、リベンジの甲斐あって
   「大藤」は満開でした!

   「むらさき藤」
035.JPG
011.JPG

   「白藤」
036.JPG
049.JPG

  「白藤のトンネル」80㍍あるトンネル内
056.JPG

  「さくら色の藤」
027.JPG
038.JPG
  「さくら藤のトンネル」
026.JPG

  「むらさき藤棚」
058.JPG
053.JPG
008.JPG
033.JPG

  「むらさき藤のドーム」
067.JPG

  「八重・黒龍の藤」他の藤より香りが強いです
025.JPG

  「むらさき藤のスクリーン
057.JPG

  「白藤のシャワー
016.JPG

  「大藤」
  一本の太い幹から四方に枝を伸ばす大藤
  頭上に広がる藤棚からはシャワーの様に
  甘い香りが漂います。
005.JPG
007.JPG
039.JPG
043.JPG
  古くは万葉の時代から親しまれてきた藤の花。
  藤棚から垂れ下がる花穂の優美な姿にうっとりです!

  藤以外にも沢山の花でいっぱいです!
   「ペチュニア花壇」
048.JPG
045.JPG
024.JPG

  「藤棚から見た景色」
006.JPG

  「ツツジ」
052.JPG
051.JPG

  「ポピーが咲くトンネル」
029.JPG

  「おおてまり」
018.JPG

世界最大級、樹齢145年の「大藤」
タタミ600畳もある大藤棚はフラワーパークのシンボル。
まるで藤のカーテンの様で圧巻です!!
見る価値ありです。

   場所・栃木県足利市迫間町607







  


nice!(56)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。