So-net無料ブログ作成
検索選択

懸賞に当選♪ [懸賞]

応募した懸賞に当選。

当選のお知らせメールが届いたのは11月19日。
そして昨日その品物が届きました。

当たった品物は、
京都にある京友禅の老舗「千總(ちそう)」のストール

   千總(ちそう)京都本店
    (写真はお借りしました)
   460年の歴史をもつ千總は各国の博覧会で
   数々の賞を獲得。
001.JPG

   届いたのはこれ・・↓

035.JPG

036.JPG

   「絹の花・うすもも」のストール
039.JPG

   伝統を大切にしながら新しいアイデアでデザイン
   されたストールだそうです。
040.JPG

   とても素敵なデザインと色合は晴れやかな
   気持ちにさせてくれるストールです。

   首に巻いた時のやさしいふんわりとした肌ざわりは
   シルクならでは、です。

      




nice!(34)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

がまぐち [日常]

今日はお土産にいただいた「がまぐち」のお話です。

   何とも可愛い「がまぐち」の形。
   使いやすさはもちろん開け閉めの音も魅力的。

   和のやさしさを感じる姿と口金を閉じる時の
   「パチン!」という音。
   指に伝わるあの感触は「がまぐち」ならではですね。
   口が大きく開くので中が見やすく出し入れしやすいのが
   嬉しいです。
006.JPG

「がまぐち」の名前の由来は、ガマガエルの様に大きく開く口。 
”ガマ”は金運を呼ぶとも言われ、日本人に好まれ使われて
きましたが、実は明治期に日本に伝わった”舶来品”だそうです。

   004.JPG

時代と共に改良され日常使いの小銭入れから
パーティーバックまで色々なシーンに対応できる
すぐれ物です。
003.JPG

大きさやデザインも色々あるので小物の整理にも大活躍。
年齢を問わず持てるのがいいですね♪
   

冬の花「シクラメン」 [ガーデニング]

花の少ない冬季に欠かせないシクラメン。

  買い物に行ったスーパーの店先にシクラメンが
  たくさん並べてありました。
016.JPG

 もちろん一鉢お買い上げ♪ ↓
013.JPG

 最近は品種改良によって種類も豊富ですね。
 花色は白、赤、ピンクの他紫や黄色、パステルカラー
 そして縁だけ色が異なる物、八重崎など咲き方も
 様々で多彩です。
009.JPG

 シクラメンは冬の室内で良く育ちますが
 寒さにも暑さにも弱く栽培に適した温度は
 15度以下5度以上で、つまり人間にとって
 過ごしやすい温度(22~25度)はシクラメンにとって
 少し暑いくらいの環境だそうです。

 日光が良く当たる窓際や玄関、風の当たらない
 日だまりなどで育てます。
 霜が降りるなど低温になると傷んで枯れてしまうので
 夜間だけ部屋の中央に移すなど工夫すると良いと
 思います。
007.JPG

 咲き終わった花は早めに取り除くと次の花が
 良く咲き長持ちします。
 
 水をやり過ぎると根腐れするので比較的乾燥気味に
 育てます。
 土の表面が白く乾いたら葉にかからないよう
 たっぷり与えます。
 004.JPG

008.JPG

 シクラメンの葉は日光が当たる方向に向く性質が
 あるので同じ場所に置くと株が一方に片寄って
 しまうので1週間に1度は鉢の向きを変えると
 いいと思います。

秋色の散歩道 [日常]

秋の散歩の楽しみの一つは日ごとに色付いていく
木々を見る事。

  私の知っている数少ない百人一首の
    『奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿の
      声聞くときぞ秋は悲しき』
  と披露したくなるこの季節。

遠くへ行かなくても近くにも紅葉スポットがたくさん!
今日は、何時もの散歩コースから少し足を伸ばして
「ながめ公園(群馬県大間々町(おおまままち)」まで
歩きました。

  「はねたき橋」
  ”ながめ公園”の入口に架る橋でこの橋の
  周辺の紅葉が一番色濃く鮮やかでした。
259.JPG
  橋の下を流れるのは”渡良瀬川”。
  遠くに見える橋(白)は吊り橋
269.JPG
  吊り橋から見た”はねたき橋”。
248.JPG

007.JPG

041.JPG

”ながめ公園”園内では毎年10月25日~11月24日まで
関東菊花大会」が開催されます。
折角なので菊の展覧会にも立ち寄って来ました。
330.JPG
328.JPG
299.JPG
326.JPG
284.JPG
285.JPG
287.JPG

  今年の大河ドラマ「花燃ゆ」の菊人形
301.JPG

  公園内にある「ながめ余興場」
   昭和12年に建てられた木造2階建ての劇場です。
   玄関は”歌舞伎座”を模したと言われています。
   市の文化財。
291.JPG
307.JPG

   木々も葉の色を変えて場所によっては散り始めて
   葉のボリュームがない木も・・・・

   一枚ずつ舞い落ちる葉っぱがやがて地面を
   おおい尽くしていく様子は冬の始まりを象徴する
   美しい光景ですね。




  


  

  


nice!(27)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日光東照宮に行って来ました [日常]

先日、車で日光へ行って来ました。
この日はとても暖かくてポカポカ陽気っ[晴れ]
ドライブには最適な日でした。

平地の紅葉はまだそれほど色付いていないのですが
ず~と登り坂の122号線を日光方面へと進むにつれて
色濃く鮮やかになっていきます。
016.JPG
072.JPG
50分位走ると「日足トンネル」が見えてきます。
このトンネルを通り抜けるとまもなく日光市です。
076.JPG
日光市に入って最初に見えてくるのは神橋(しんきょう)。
世界遺産「日光社寺」の玄関とも言える美しい橋です。
木造朱塗りで朱色が鮮やかで綺麗でした!
015.JPG

さて、東照宮に着きましたが・・・・
平日にもかかわらずとにかく駐車場が激混み!!
068.JPG
070.JPG
   東照宮は栃木県日光市所在。
   江戸幕府初代将軍「徳川家康」を祀る神社。
017.JPG
   紅葉の時季でもあり観光客が半ぱじゃない[exclamation×2]
   さすが世界遺産と言うだけあって外国からの
   団体さんが目立ちました。
018.JPG
   
   今回は世界遺産になるのが納得できると言う
   主要スポットをすべて見て廻りました。

   「石鳥居」
    高さ9メートル、日本三大鳥居の一つ。
    (他の二つは、京都八坂神社の鳥居と
     鎌倉鶴岡八幡宮の鳥居)
030.JPG
   「五重の塔」
    高さ35メートル、少し小ぶりですが絢爛華麗な塔です。
    杉の木立にとけ込んでそのコントラストが素敵でした!
020.JPG
   「表門(仁王門)」
022.JPG
   「神厩舎(しんきゅうしゃ)」
    神の乗り物・神馬(しんめ)」の牛舎。
    この建物に有名な彫刻があります。
027.JPG
   「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿。
    幼少期には悪事を見ない、言わない、聞かない方が
    良いと言う教え。
    また、自分に不都合な事は見ない、言わない、聞かない
    と言う教えにもなるそうです。
026.JPG
   「御水屋(おみずや)」
032.JPG
   「山神庫(さんじんこ)」
    蔵のこと。
033.JPG
   「唐門」
    奥の建物は拝殿、石の間、本殿
042.JPG
   「陽明門(日暮門とも言う)」
    東照宮陽明門は現在「平成の大修理中」で
    見られなくて残念でした。
    平成31年までかかるんだそうです。
004.JPG
           ↓
061.JPG
041.JPG
  「回廊」
   日本を代表する世界遺産の「日光社寺」には
   極採色がほどこされその豪華絢爛な美しさは圧巻です。[ぴかぴか(新しい)]
036.JPG
  「燈籠」
  東照宮には各大名が寄進した燈籠が121基あるそうです。
024.JPG
  「眠り猫」
  有名な「左甚五郎」の作と言われています。
  (少しボヤけてしまいました)
051.JPG
  「鳴き龍」
   鳴き龍、聞いてきました。
   感動ものです!(中は撮影禁止)
064.JPG
  「奥の宮」
054.JPG
  奥の宮から徳川家康公の眠るお墓まで長い階段(200段)
  を登らなくてはなりません!
  が・・・頑張って登りました。
  たどり着いた時は何とも言えない心地良さでした。
053.JPG
    
   「約300年」にも及ぶ平和な文化の創始者・家康公の
   荘厳なお墓です。
   神聖な雰囲気に心が澄んだ様な気がしました。
055.JPG
057.JPG
056.JPG
   ここまで来るのには少しキツイですが、大きな
   銅製の宝塔は一見の価値があります。

  家康公の墓所の側に、樹齢600年以上の
  ご神木がありこの杉は願い事を祠に向かって
  唱えると叶うと言われており沢山の人が足を止めて
  お願い事をしていたので私も折角なのでお参りをしました。
058.JPG
  周りに杉の木がたくさんありますが
  どれも太さに歴史を感じます。
021.JPG
  
  今年は徳川家康、没後400年という事で
  今がチャンス!
  家康公のご位牌が拝めます。
  次は100後だそうです。

  あらためて徳川家康の偉大さを感じる事が
  出来た一日でした。

       長々とお付き合い下さり
       ありがとうございました。<(_ _)>









    
  


   









 


  


  

nice!(33)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

来春に向けて・・・② [ガーデニング]

 来春に向けて・・・
 続きです。

 前にもご紹介した寄せ植え。
 残りのポットの植え替えが終わり、これで全ポットの
 植え替え終了です。

   「パンジー、アリッサム、シロタエギク」
026.JPG

   「サルビア、ビオラ、カラーリーフ」
006.JPG

   「姫小菊、ステラ」
   両方とも1ポットで3色楽しめます。
002.JPG

   「ハボタン、ビオラ、サクラソウ、カラーリーフ、ナデシコ」
001.JPG

   「パンジー、ラン」
004.JPG

003.JPG

035.JPG

038.JPG

039.JPG

036.JPG

  まだ綺麗に咲いている”コリウス”は他のポットに
  植え替えてガーデンテーブルの足元に。
005.JPG

  残りは切り花として部屋に。
023.JPG

  冬になると樹木は落葉し宿根草も花の数が少なくなって
  庭は寂しい印象になってしまいますがコンテナガーデンなら
  華やかな景色が楽しめます。

  苗を買う時は”耐寒性”を確認するといいと思います。

       
     

      

来春に向けて・・・ [ガーデニング]

  再びガーデニングに最適なシーズンがやって来ました。

  風もなくとっても暖かだった昨日、来春に向けて
  花の植え替えをしました。

  庭には初夏に植えたコリウスやベゴニアが
  秋の日差しの中でまだ綺麗に咲いています。
016.JPG

071.JPG

  そして、見た目も可愛い姫りんごが真っ赤に色付きました。
006.JPG

  沢山の花苗を購入。
013.JPG

022.JPG

  さて、植え替えですが・・・
  リビング前の花壇には毎年変りばえしないのですが
  寒い冬の季節に彩りを添えてくれる”パンジー”と
  ビオラを植えました。
032.JPG

001.JPG

  そして、何鉢か寄せ植えを造ってみました。

   「ハボタン、キンギョソウ、スイートアリッサム」
030.JPG

015.JPG

   「プリムラ、シロタエギク」
026.JPG

  「ゼラニューム、ペンタス」
029.JPG

  「シロタエギクとハツユキカズラ」
033.JPG

  「実物とガーデンシクラメン」
009.JPG

寒さに強い植物ばかりなので冬でも育てやすく
しかも花期が長いので4月頃まで楽しめます。

   続きはまた。





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。