So-net無料ブログ作成
検索選択

姫リンゴ&キンギョソウと猫 [ガーデニング]

はじめに、
『 先日起きた熊本地震
 大変な状況とまだまだ余震が続いていますが
 皆様の安全をお祈りいたします。
 また、被災地の方々におかれてはどれだけ不安で
 怖かった事かと察するにあまりあります。

 本当に心よりお見舞い申し上げます 』


  さて、我が家の庭の”姫リンゴ”の花が満開になりました。
  前にアップした時の”姫リンゴ”はやっとツボミが 
  膨らみ始めたばかりでした。
003.JPG

  今日の”姫リンゴ”の様子です。
011.JPG

 4月頃ピンク可愛いツボミをたくさん付け
 満開時にはその花が白くなります。
002.JPG

 白色で小房状の花を咲かせ、花後は緑色の
 実を付けます。
 緑色の実がだんだん大きくなり9月~11月頃には
 赤く色付いてきます。
021.JPG

020.JPG

 「キンギョソウ」
 冬越しをした”キンギョソウ”がようやく咲き始めて
 きました。
002.JPG

001.JPG

032.JPG

 今日のティーちゃん。
 花の間を足どり軽くやって来ました。[猫]
014.JPG

 カメラを向けたらソッポを向かれちゃいました!
010.JPG

 何回か名前を呼び続けていたら振り向いて
 くれましたが、何だか迷惑そうな顔・・・!
011.JPG

  015.JPG

017.JPG

 すりすりするこの姿が何とも可愛いんですよね♪





  
  


  

チューリップまつり [雑記]

4月12日のことです。

車で10分位の所にある「吾妻公園・あずまこうえん)」の
チューリップまつりに行ってきました。[車(セダン)]

ぽかぽか陽気のこの日は大勢の人で賑わっていました。

この公園は「吾妻山」の麓にある静かな公園で
園内は全体にゆるやかな斜面になっていますが
遊歩道があるので歩きやすくなっています。
031.JPG

034.JPG

  園内は春の桜やチューリップから始まりツツジ
  紫陽花、花菖蒲菊、そして秋の紅葉と四季折々
  楽しむ事ができます。
015.JPG

017.JPG

018.JPG

020.JPG

024.JPG

一万数千球もの赤や黄色、白等のチューリップが
一面に咲く様は見事でした!
028.JPG

桜は散ってしまっていて残念でした。
025.JPG

026.JPG

公園の豊かな緑に囲まれた中に建てられた「悠緑庵」
茶室です。
036.JPG

037.JPG

日当たりの良い場所の”ツツジ”は満開!
029.JPG

自然との調和がとれた山間にある閑静な公園でした。






今日の庭(4月) [ガーデニング]

庭の”ユキヤナギ”と”芝桜”が満開になり
庭全体がいっそう賑やかさを増してきました。

   「満開のユキヤナギ」
049.JPG

   「花壇の花とユキヤナギ」
060.JPG

   「アプローチに咲くユキヤナギ」
062.JPG

064.JPG

068.JPG

白い花をまるで雪が積もった様に咲かせるユキヤナギ。
花がいっぱい散ったあとの地面もまるで雪が
パラパラ積もった様で綺麗ですよね。

   「芝桜」
001.JPG

013.JPG

「ユキヤナギと芝桜」
005.JPG

   姫リンゴの新芽が大分大きくなりました。
002.JPG

003.JPG

   姫リンゴの木と、左の濃い木は”つつじ”
   手前黄緑の木は”コニファー”
007.JPG

   日陰でもよく育つ「ギボウシ」の新芽
008.JPG

004.JPG

美しい庭を年間通して楽しみたい!・・・と欲張りな私は
花期の短い植物ばかりを植えると花のない状態が
続く事になってしまいます。
そこで我が家では、
庭の3割を常緑樹に。
5割はパンジーやビオラ、シクラメンの様に
数ヶ月間咲き続ける花に。
そして残り2割はスイセン、チューリップの様に
その時季だけ咲く花にします。

このバランスなら常に美しさが保て、季節らしさも
楽しむ事が出来ます。





   



カタクリの花と桜 [雑記]

ぽかぽか陽気の4/1の日、カタクリと桜まつりが
行われている「岩宿の里」へ行ってきました。
  「群馬県みどり市笠懸阿左美(かさがけあざみ)」
   3月下旬~4月上旬が見頃

笠懸町・岩宿の里にある”稲荷山”の北斜面”に
カタクリの群生地があります。

  「北側遊歩道」
上り坂があり坂を上がると群生地を巡る遊歩道があります。
013.JPG

  カタクリはこの様に斜面イッパイに咲いています
022.JPG

  かなり広い範囲で群生
004.JPG

  丈は短く下を向いて咲くカタクリの花
  カタクリの花言葉は「初恋}
  005.JPG

  近くで見ると花弁はかなり開いていたので
  見頃は過ぎているんでしょうか?
024.JPG

  カタクリの他にも「アズマイチゲ」や「アマナ」「ヒトリシズカ」
  などが咲いていました。

   「アズマイチゲ」
026.JPG
   「アマナ」
027.JPG
   「ヒトリシズカ」咲き始めるところ
010.JPG


岩宿の里と言えば、日本の旧石器時代の存在が
証明された場所として有名です。

  「遺跡公園入口」
050.JPG

  「岩宿文化資料館」
 旧石器時代に日本人が生活していた事を初めて
 明らかにした遺跡で考古学上非常に重要なものだそうです。
048.JPG

  遺跡に隣接している「鹿の川沼」
  026.JPG

  鹿の川沼の南側の土堤には桜並木があります
021.JPG
  
  沼と桜・満開でした
032.JPG

024.JPG

040.JPG

  釣りを楽しんでいる人がチラホラ・・・
042.JPG

  桜並木から見た「岩宿文化資料館」
  縄文時代以前の資料を展示。
036.JPG

説明によると”カタクリ”は笠懸町(かさがけまち)の
シンボルの花だそうです。

岩宿の里では、カタクリが咲く時期と桜が咲く時期が
ほぼ重なっているので両方楽しむ事ができます。
桜まつり期間中はライトアップされます。





  


nice!(26)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。