So-net無料ブログ作成

ガーデニング「玄関先のコーディネート」 [ガーデニング]

8/26日のことです。
この日は晴天、とても暑い一日でした[晴れ]

以前、あるお宅からガーデニングの依頼があり
玄関先のコーディネートをしたのですが
その後の様子を見るのとメンテナンスに行って来ました。


依頼主さんの希望が、育てやすくて手入れが簡単なこと。
そして鉢の数は手入れが出来る範囲ないで・・・
という事だったので、一般的に入手しやすいペチュニア、
マリーゴールド、メランポジューム、トレニアなど
比較的丈夫な花を選んで6鉢造りました。

お伺いしてビックリ[目]
お手入れが良くてメンテナンスの必要がありません
6鉢綺麗に咲いていました
丹精込めて育てていらしてコーデイネートした
私も嬉しい限りです。

024.JPG

025.JPG

026.JPG

027.JPG

全体はこんな感じです ↓

023.JPG

玄関ドアー側から見た感じ。

030.JPG

階段を利用して高低差をつけるディスプレイも効果的です。

住む人の顔とも云える玄関は来客を迎える場所として
第一印象の良し悪しが気になる所です

玄関前に鉢を一つ置くことで随分印象が変わるものです。

郵便受け下の狭いスペースも有効活用です
7927_m.jpg

階段横のスパースにも。

7933_m.jpg

ガーデニングの中でも「コンテナ(鉢)ガーデン」が
いま注目されています
コンテナの中で空間を上手に利用した
「寄せ植え」が人気です。

訪れる人を迎えるために気持ちを樹木や草花に
託してみてはいかがでしょうか。











魅力がいっぱいの沼田(群馬)エリア [ドライブ]

「沼田エリア」の続きです。

 ロックハート城と川場道の駅で楽しんだ後、
 最後に立ち寄ったのが「吹割の滝(ふきわれのたき)」。

map.jpg

 「吹割の滝」は沼田市街から国道120号を日光方面に
 向かう途中の左手にあります。
 昭和11年、国の天然記念物に指定されています
 
 高さ7メートル、幅30メートルに及びその雄大な姿から
 「東洋のナイアガラ」とも呼ばれています。

 ♪ 滝に向かう遊歩道 ♪
  お土産屋さんの脇道から川へ。
006.JPG

 ♪ 滝入り口は緑に囲まれた遊歩道 ♪
  ここを通って渓谷沿いを下って行きます
awashima_fukiwari_2.jpg

 遊歩道からは「鱒飛の滝」や「獅子岩」と呼ばれる岸壁群
 「般若岩」の奇景、歴史ある「浮島観音堂」など
 独特の渓谷美が数多く楽しめます。

 遊歩道を進んで行くと、ごうごうと大きな音が聞こえてきます。
 吹割の滝、一つ目の「鱒飛の滝」です

 ♪ 鱒飛の滝(ますとびのたき) ♪
  鱒(マス)が懸命に越えようと飛び跳ねていた事から
  「鱒飛の滝」と呼ばれる様になったそうです。
02.jpg

012.JPG

 ♪ 般若の岩 ♪
  そそり立つ岩壁が「般若」に似ているところから
  そう呼ばれています。
  名前の通り般若が大きな口を開けて待ち構えているように
  見える、自然が造り出した芸術ですね!
03.jpg

 ♪ 般若岩の周辺 ♪
  この辺りは数10メートルの奇岩が眼の前に広がります。
013.JPG

010.JPG

 ♪ 吹割の滝 ♪
  群馬県の人気観光地の一つです。
  川底を砕くように水が流れ落ちることから
  「吹割の滝(ふきわれのたき)」と命名され
  四季折々美しい景観を楽しませてくれます。
caption.jpg

014.JPG

 間近で吹き出すように流れ落ちる滝は素晴らしく
 一見の価値があります。
 1万年もの長い年月が作り出したのだそうです。

017.JPG

016.JPG

020.JPG

 ♪ 第一観瀑台から見た「吹割の滝」
14.jpg

 ♪ 上流へと進むと川幅の広い浅瀬の
   「千畳敷」へと来ます。
2323.jpg

 ♪ 遊歩道から望む「浮島橋」まさに絶景です。
018.JPG 

 ♪ 浮島橋 ♪
  橋から下をじっと見つめているとまるで滝壺に
  吸い込まれて行くような不思議な感覚を覚えます。
  022.JPG

 ♪ 橋から撮った写真、吹割の滝方角 ♪
  雄大な自然を一望、圧倒的な迫力です!
026.JPG

 ♪ 橋を渡ると「浮島観音堂」があります
023.JPG10.jpg

  このお堂には「左甚五郎作」と伝えられる
  木彫り像の「如意像」が安置されています。
  甚五郎が一夜にして彫ったといわれる観音様です。
11.jpg

 山を下ると国道120号に戻って来ます
 
 国道の両側はお土産屋さんが並んでいますが
 ひと際、目に留まったのが「わらぶき屋根」のお店。
028.JPG

 浮島観音堂の所で半分、今回はコース半分を
 散策しました。

 一周、約1時間のコース 真夏は少々キツイです[ふらふら]




 

 


  

 

 



  





魅力いっぱいの沼田エリア [ドライブ]

「ロックハート城」の続きです。

 ロックハート城を見学した後、同じ群馬県沼田市エリアにある
 道の駅「川場田園プラザ」に立ち寄りました。
 昨年の9月に来て以来今回で2度目です。

 「関東好きな道の駅」で5年連続第1位と不動の人気です。
 家族で一日遊べる「道の駅」です。
048.JPG

047.JPG

042.JPG

033.JPG

 農産物売り場では、地元”川場”で採れた新鮮な野菜や
 果物がずらりと並びどれも美味しそうで目移りします[目]
 それにとってもお安い!!
 大きなトマトが5個袋に入って200円、大根2本で100円など!
050.JPG

  053.JPG

敷地内にあるピザ工房やそば処、パン工房、レストランなど
グルメも充実しています。

  「パン工房」
image_breadr.jpg

  「ピザ工房」
image_pizza.jpg

  「ミート工房」
  行列が出来る山賊焼きが人気
image_sanzoku.jpg

  「豊富な味が美味しいソフトクリーム」
image_cream.jpg

  「上州麦豚のすき焼き丼」
046.JPG

  「上州麦豚と地元の野菜を使った冷やしラーメン」
043.JPG

 
沼田市と云えば大河ドラマ「真田丸」の放送で注目を
集めています。
ここ川場田園プラザにも真田丸に関する資料が
展示されていました。
thFL35KK0G.jpg

034.JPG

現在、城跡は沼田公園として整備され鐘楼や石垣の一部など
わずかですが当時を偲ぶことが出来ます。
Numata_Castle_bell_tower.jpg

th8ELHIVC2.jpg

th8HLQJBKT.jpg

 「真田信幸(信之)と小松姫の像」
24557860539_3d9342a686_q.jpg

様々な花木の美しさが楽しめる沼田公園。
桜の名所としても有名です。

次回は「吹割の滝」です。

 

  

  

  

群馬にある小さなヨーロッパ「ロックハート城」その② [雑記]

「ロックハート城」の続きです。

  ロックハート城は1829年イギリスで建設され
  1987年~1993年まで6年かけて日本へ
  移築、復元したもので日本で初めての試みだそうです。

096.JPG

  ウイリアムロックハート伯爵がスコットランドに
  建設した当時の写真(フリー写真よりお借りしました)

ro_01.jpg

04.jpg

 敷地内には「ロックハート城」の他にもヨーロッパの
 街並みが再現されています。

  ★石畳の道★
092.JPG

153.JPG

157.JPG

  ★中世ヨーロッパの街並み★
068.JPG

058.JPG

090.JPG

065.JPG

063.JPG

158.JPG

059.JPG

  ★鐘つき堂★
085.JPG

  ★石造りの教会★
   実際に結婚式を挙げることが出来ます
088.JPG

  ★教会の内部★
098.JPG

097.JPG

  ★教会内のステンドグラス★
45s.png

  ★よみがえった石コロのミュージアム★
168.JPG

  石で出来ているとはおもえないほどリアルです!

169.JPG

  ★緑の庭園★
167.JPG

 ロックハート城は結婚会場、ドラマのロケ地、
 ミュージックビデオなどに良く利用されるそうです。

 テレビ撮影に使われるのでここを訪れた有名人の
 サイン色紙がたくさん飾ってありました。

060.JPG

  ★敷地内を自由に歩き廻るアヒルたち★
161.JPG

 海外に行った様な空間を感じる事が出来る
 素敵な観光スポットです。

 ワンちゃんもOKなのが嬉しいですね♪

  続きは次回に。





群馬にある小さなヨーロッパ「ロックハート城」その① [ドライブ]

昨日は群馬県沼田市周辺の観光スポット
「石のテーマパーク・大理石村ロックハート城」と
「吹割の滝」、「川場田園プラザ」に行って来ました。


今日は「石のテーマパーク・ロックハート城」の紹介です。
  
自然に囲まれたに「ロックハート城」はイギリスより
移築、復元された本物のお城です。

 ★ロックハート入口★
055.JPG

056.JPG

ロックハート城は群馬県沼田市の石材会社が運営する
石のテーマパークです。

日本ロマンチック街道145号線沿いにある10万平方キロの
敷地内に移築されたロックハート城や石造りの教会など
中世ヨーロッパの街並みが再現されています。

★ロックハート城の外観★
ロックハート城はイギリスの「ウイリアムロックハート伯爵」が
スコットランドに建設した地上3階、地下1階のカントリーハウス。
日本のお城とはまた違った石の重厚さが感じられるお城です。
087.JPG

★石造りのハート形モニメントから見たロックハート城。
086.JPG

★お城正面にある「石畳の広場」★
099.JPG

★レストラン・ビッグハート★
091.JPG


さて、お城の中は、と言うと・・・・
荘厳な雰囲気の城内、もう別世界です!
当時のままの部屋が再現されアンテイ―ク家具や調度品でいっぱい!

★お城・1階ロビー★
103.JPG

★大理石の大階段★
107.JPG

★大階段から見たお城の入口★
104.JPG

★1階・ラウンジ★
106.JPG

★天上画★
112.JPG

★2階・ライブラリー★
114.JPG

★城主・ウイリアムロックハートの部屋★
139.JPG

140.JPG

★宝石、アンテイ―ク食器、ステンドグラス、調度品の数々。
111.JPG

118.JPG

122.JPG

123.JPG

128.JPG

129.JPG

★ウエディングドレスコレクション★
このお城では「プリンセス体験」が出来ます
200着のドレスから、1時間2000円でレンタルし
お姫様体験が出来るので女の子のいる家族連れで
行くのもいいと思います。
143.JPG

149.JPG

ドレスでお城を歩く体験が出来るのでドレスアップした
女性が大勢いました。
145.JPG

148.JPG

★世界の「サンタミュージアム」★
俳優の「津川雅彦さん」が長年かけて収集した1100以上の
サンタクロースが城内「世界のサンタミュージアム」で
年間通して公開されています。
津川さんは1987年ロックハート城の名誉城主に就任。
134.JPG

136.JPG

137.JPG

★テディベアの部屋★
079.JPG

★ギャラリーショップ★
126.JPG

070.JPG

お城の外の様子は次回に。










夏の風物詩・花火 [雑記]

暑中お見舞い申し上げます。

7月31日の事です。

 箕郷(みさと)ふれあい公園で行われた
 花火大会に行って来ました[夜]

th1531PTJ9.jpg

 「ふれあい公園は群馬県高崎市北部を
  流れる”榛名白川”に沿って広がる総合公園です
th7GACT27X.jpg

 園内は「水と緑の公園ゾーン」と「いこいの広場ゾーン」に
 大きく2つのエリアに分かれています。

 「いこいの広場」には多種多様の遊具が設置されています
thGQNWZQNP.jpg

thLZECNEDG.jpg 

伊香保温泉に近く、入園料も駐車場も無料です[わーい(嬉しい顔)]

thOIF8QZ14.jpg

箕郷の夏の風物詩である「ふるさと夏祭り」
会場は人、人、で溢れかえり大いに盛り上がり
花火は息もつかせぬ連続でした!

577.jpg

c3199b6109ea8ca06a5dacaa0de61f3a-680x1024.jpg

011.JPG

014.JPG

015.JPG

夏の夜空を焦がす!・・・という言葉がぴったり!!
幻想的で美しく真夏の暑さをしばし忘れさせて
くれますね♪

018.JPG

thEJ5QKPLO.jpg

026.JPG

ドーンという音と共に夜空を彩る花火[ぴかぴか(新しい)]
古くは江戸時代から続く花火大会。

最近はコンピューターを駆使しながら全体の流れを考え
その土地の特性を生かした演出をするのが
花火師の腕の見せどころだそうです。

年末のカウントダウンや独立記念日など海外でも
花火を楽しむ文化はありますが、花火を見て夕涼みをする、
納涼感覚は日本ならではのものだそうです。

五感を大いに使って花火を楽しみたいものですね[目]