So-net無料ブログ作成
検索選択
ドライブ ブログトップ

梅の名所 [ドライブ]

まだまだ寒さが際立ちコートマフラー
手放せませんが、花粉の飛び始めを感じると
そろそろ春が来るな~と思いますね。

何とも現代的な四季の感じ方だけれども
だんだん春に向かっているような明るい、
気分になってきます。

昨日は、風も無く暖かだったのでドライブがてら
梅の名所南公園(桐生市)に行って来ました。

南公園は桐生市街地を広く見渡せる丘陵地にあり
運動施設、休憩所、広場、園路、など調和よく
配されておりレクリェーション活動が行える公園です。

大きな看板を左折すると南公園です
500_42433701.jpg

進入路を進むと突き当りにロータリーがあり
その奥に駐車場があります
017.JPG

bc4a61c97a4971b29ce0e12bb246bc66_t.jpg

園内への入口には・・・
「イノシシが出没していますので十分ご注意下さい」の看板が!
500_42433707.jpg

中央広場へと通じる両側の梅は開花している花は
少なかったです
002.JPG

市街を一望できる休憩所
015.JPG

公園中央の芝生広場
広場越しに梅林方向を見ています
61207_0000007208.jpg

芝生広場にある「あずま屋」
003.JPG

広場の右側が梅林
005.JPG

004.JPG

ここは日当たりがいいので開いてる花が多くありました
P100005.jpg

008.JPG

img_3.jpg

adddf28e-s.jpg

th7PC8TOKO.jpg

k1(2).jpg

ここのところ、曇りや雨で寒く思ったほど
開花は進んでいませんでした。

この分でいくと2月下旬~3月上旬頃が見頃かなぁ?
勝手な素人の予報ですが・・・



















紅葉狩り [ドライブ]

11月12日の事です。

今年の5月、牡丹を見に訪れた「宝徳寺」
牡丹寺として知られるお寺ですが
この時季、紅葉がとても綺麗だと聞き再び訪れました[車(セダン)]

「宝徳寺」
場所・群馬県桐生市川内町5丁目

★ 今年5月「牡丹まつり」の様子 ★
P1220211.JPG

そして、11/12日の紅葉
005.JPG

まず、入口で可愛い手作り人形の親子が出迎えてくれます
004.JPG

庭を巡っていて目に入るのがこの手作り人形[目]
ポイントごとに配置されているのが庭を引き立てていて
良い感じです。
019.JPG

070.JPG

仲良く・・・・癒されます[わーい(嬉しい顔)]
058.JPG

011.JPG

★ 参道の紅葉 ★
034.JPG

077.JPG

081.JPG

★ 境内・庭の紅葉 ★
012.JPG

069.JPG

★ 本堂を望む・・・★
073.JPG

080.JPG

★ 本堂前の石庭と遠くの山並みを望む借景
042.JPG

★ 方丈脇の滝と池からなる山水庭園
038.JPG

036.JPG

こじんまりとしたお寺ですが、沢山の花木と
紅葉は素晴らしいです

もみじの木はまだ若くて細かいのですが
手入れがよく行き届いて雰囲気のいいお寺です[わーい(嬉しい顔)]
 













小菊の里 [ドライブ]

11月4日のことです。

この日は快晴[晴れ]
ドライブ日和でした
で・・・・
家から15分位の所にある「あかぼり小菊の里」へ
行って来ました

「あかぼり小菊の里」は、赤堀地区(群馬県伊勢崎市)の
一番高い山の斜面に小菊2,2000株とサルビア3,000株
が植えられています。
10月中旬~11月中旬が見頃

この日はちょうど見頃で満開状態でした!

044.JPG

048.JPG

038.JPG

この小菊の里は地元の地主さんやボランティアの協力があり
平成15年から始まり、現在では伊勢崎市赤堀町(群馬)の
観光の一つになっています

028.JPG

022.JPG

031.JPG

見渡す限り色とりどりの小菊、一つづつ丸い形で
可愛らしく壮観です!
左、遠くには「赤城山」も見えます
004.JPG

023.JPG

020.JPG

斜面の一番上には「案山子」がたくさん
ユニークで人間そっくり!
030.JPG

地元の野菜や、色とりどりの小菊も販売されていて
あまりにも素敵だったので大鉢2個買って帰りました。
15102611_thumb.jpg

黄色の小菊は庭に仲間入り・・・
001.JPG

玄関にも・・・
001.JPG

メディアでも取り上げられているせいか、県外ナンバー
車が多かったです!

来年もまた行きたいと思わせる小菊の里でした[わーい(嬉しい顔)]

入場料、駐車場共に無料です。











紅葉ドライブ [ドライブ]

11月に入り周りの景色が大分秋色に染まってきましたね。

そこで昨日は、紅葉が見頃を迎えた「日光栃木県)」
に行って来ました

昨年の秋、東照宮へ行ったので今回は日光の名所として
誰もが知る「いろは坂」を上り「華厳の滝」と「中禅寺湖」
「二荒山神社中宮祠」そして少し足を伸ばして
「竜頭の滝」まで行って来ました。

家を出てしばらくすると国道122号線に出ます
ず~とゆるやかな坂道が続きますが、進むにつれて
紅葉が色鮮やかになってきます
105.JPG

50分ぐらい走ると「日足トンネル」が見えてきます
このトンネルを通り抜けると間もなく日光市です
132.JPG

トンネルを出て「細尾大谷橋」の信号を右に行けば東照宮方面
左が「いろは坂」方面です

★ いろは坂 ★
「いろは坂」上り入口
平日なのにこの渋滞、予定時間を大幅にオーバー!
ん~~アマカッタ・・・[ふらふら]
005.JPG
上り11キロ、下り9キロ
「第一いろは坂」と「第二いろは坂」の二つの坂の
48カーブを「いろは48音」に例えたのが由来とか!

頂上と麓では標高差があるので山肌の色合いが
びみょうに異なりとても綺麗です
121.JPG

th1ZX0120V.jpg

k-irohazaka2004_10_22.jpg

iroha01.jpg

上って行くにしたがって紅葉が美しく、コースの終わりには
明智光秀が名前を残したと言われる「明智平」などの
スポットがあり、明智平ロープウエイから眺めると
男体山(なんたいさん)や華厳の滝、中禅寺湖が一望出来ます

★ 華厳の滝(けごんのたき) ★
仏教経典の一つである「華厳経」から名付けられたと
いわれています
落差97㍍の滝を一気に流れ落ちる様は
壮観で日本三名瀑の一つです
iroha_kegon01.jpg

012.JPG

★ 華厳の滝の駐車場から見た男体山(なんたいさん) ★
020.JPG

★ 中禅寺湖(ちゅうぜんじこ) ★
男体山の噴火による溶岩で渓谷がせき止められ
原形が出来たといわれる日光を代表する湖。
056.JPG

055.JPG

★ 中禅寺湖の紅葉 ★
500_27014411.jpg

a245602b1d49deb97b48efc78b3468b5_s-e1432099220333.jpg

★ 中禅寺湖と男体山 ★
072.JPG

★ 日光二荒山神社中宮祠 ★
縁結びのご利益で人気の社です
男体山の山頂にある奥宮と日光山内にある
二荒山神社本社の中間にあるので中宮祠と呼ばれています
028.JPG

032.JPG

神社境内にある大きなもみじの木。
036.JPG

★ 竜頭の滝(りゅうずのたき) ★
中禅寺湖へと流れつく湯川の急流にあり
急斜面を二股に分かれて落ちる水流が竜の
姿に似ていることからこの名が付いたそうです
091.JPG

087.JPG

096.JPG

帰りは「第一いろは坂」を下り日光市方面へ戻ります

★ 第一いろは坂 ★
ヘヤピンカーブといわれる凄いカーブ!
120.JPG

ヘヤピンカーブの坂道は運転してみると
結構大変です[がく~(落胆した顔)]

いろは坂の紅葉の色はその年の気温などで
毎年違う色になるそうです。









 









秋に咲く「ひまわり」 [ドライブ]

昨日、家から車で10分位の所にある
ひまわり花畑」に行って来ました[車(セダン)]

  群馬県みどり市西鹿田吹上地区
  花畑まつり期間・10月10日~13日
  
9月下旬から10月中旬にかけて開花する
珍しい「ひまわり」です。

012.JPG

m_1374198466408392.jpg

その数は約2万本!
「ハイブリット・サンフラワー」という品種のひまわり。
013.JPG

目線の高さで楽しめて花畑の中は迷路になっています

himawari2.jpg

014.JPG

まつり期間はアトラクションの一つとして「武技」が
披露されます(馬に乗り矢を射る)

ひまわり畑に人馬が駆け抜ける幻想的な風景が広がります
おそらく日本唯一の風景では?

thXVEQ6Q9V.jpg

期間中は各種アトラクションや地元の特産品
新鮮な野菜の販売などが行われます。
thKFZ0IHFH.jpg

販売所で、柿、ゆず、をお買い上げ。

019.JPG

約2㌶、一面に咲くひまわりの花の姿は
壮観で眺めているとパワーがもらえそうです[わーい(嬉しい顔)]














密かな人気スポット [ドライブ]

最近、ネットやテレビで取り上げられ密かな人気スポットに
なっている草木湖畔の「寝釈迦像」をご存知でしょうか?
別名「さぼり大仏」と呼ばれている様ですが
そのネーミングにちょっと親近感が・・・。

そんなわけで、自然いっぱいの秋の「草木湖周辺」を
巡って来ました[車(セダン)]

  「草木湖(くさきこ)」
  群馬県みどり市東町草木75

四季折々に色んな表情を見せてくれる「草木湖」
これからの季節は紅葉が楽しみです。
Kusaki_Dam_lake_2.jpg

自然に調和した堤高140㍍の「草木ダム」は圧巻です[exclamation]
o0640048013766324286.jpg

th.jpg

草木ダムから数分の所に「草木ドライブイン」があるのですが
そのドライブインにお釈迦様が・・・?
th68GMKY0H.jpg

ドライブイン裏手で寝ています[exclamation&question]
「寝釈迦像」は通常、横向きの姿が多いのですが
こちらの仏像はかなり珍しいとされる仰向きのポーズ[グッド(上向き矢印)]
それが魅力なのだそうです。

えっ!何と・・・・[目]
気持ち良さそうに台座の上でお昼寝中[exclamation]
058.JPG

無題.png

大仏の横に立ててある説明書き
o0580046613766453997.png

お昼寝中の大仏様の台座
056.JPG

台座の横に設置されている「弘法大師像」
055.JPG

大仏様と弘法大師の2ショット[カメラ]
062.JPG

山々のパノラマをバックにのんびりと寝転がった姿は
まさに「さぼり大仏」で幸せそうな寝姿に思わず笑みが
こぼれます[わーい(嬉しい顔)]


ダム周辺には他にも足を伸ばしてみたいスポットが
沢山あります。

そこで・・・・
ダムから一番近い「サンレイク草木」に立ち寄りました
サンレイク草木は草木湖畔にある国民宿舎でお料理と
露天風呂が自慢のホテルです。
004.JPG

ちょうどお昼なのでランチはホテルオリジナルカレー
「草木湖カレー」をいただきました[レストラン]
008.JPG

このカレーは草木湖周辺の山々を生野菜サラダで表現し
カレーに添えられたヒレカツは地元の名石「御影石」を
イメージ、地元食材を中心に使用し辛さも控え目でマイルド
とっても美味しかったです[喫茶店]
010.JPG


食事のあと、日帰り入浴が出来ると云うのでホテル自慢の
露天風呂と大浴場に入ってきました[いい気分(温泉)]

大浴場は「竹炭の湯」で弱アルカリ性、敏感肌にも
優しいお湯だそうです
038.JPG

044.JPG

地元の名石「御影石」を使って日本庭園に見立てた和風の
おもむきがある露天風呂「美人の湯」[いい気分(温泉)]
035.JPG

033.JPG

お肌すべすべ、とってもいいお湯でした。

温泉に浸かってのんびり過ごしたあと、最後に
立ち寄ったのは道の駅「やまびこ」
065.JPG

066.JPG

秋の味覚のキノコ類、美味しい時季ですよね
舞茸がたくさん並べてありました!
068.JPG

リンゴ、キノコ、ねぎ、などなど・・・お買い上げ[るんるん]
070.JPG


爽やかな空気と大自然に包まれ
癒された一日でした。


















魅力がいっぱいの沼田(群馬)エリア [ドライブ]

「沼田エリア」の続きです。

 ロックハート城と川場道の駅で楽しんだ後、
 最後に立ち寄ったのが「吹割の滝(ふきわれのたき)」。

map.jpg

 「吹割の滝」は沼田市街から国道120号を日光方面に
 向かう途中の左手にあります。
 昭和11年、国の天然記念物に指定されています
 
 高さ7メートル、幅30メートルに及びその雄大な姿から
 「東洋のナイアガラ」とも呼ばれています。

 ♪ 滝に向かう遊歩道 ♪
  お土産屋さんの脇道から川へ。
006.JPG

 ♪ 滝入り口は緑に囲まれた遊歩道 ♪
  ここを通って渓谷沿いを下って行きます
awashima_fukiwari_2.jpg

 遊歩道からは「鱒飛の滝」や「獅子岩」と呼ばれる岸壁群
 「般若岩」の奇景、歴史ある「浮島観音堂」など
 独特の渓谷美が数多く楽しめます。

 遊歩道を進んで行くと、ごうごうと大きな音が聞こえてきます。
 吹割の滝、一つ目の「鱒飛の滝」です

 ♪ 鱒飛の滝(ますとびのたき) ♪
  鱒(マス)が懸命に越えようと飛び跳ねていた事から
  「鱒飛の滝」と呼ばれる様になったそうです。
02.jpg

012.JPG

 ♪ 般若の岩 ♪
  そそり立つ岩壁が「般若」に似ているところから
  そう呼ばれています。
  名前の通り般若が大きな口を開けて待ち構えているように
  見える、自然が造り出した芸術ですね!
03.jpg

 ♪ 般若岩の周辺 ♪
  この辺りは数10メートルの奇岩が眼の前に広がります。
013.JPG

010.JPG

 ♪ 吹割の滝 ♪
  群馬県の人気観光地の一つです。
  川底を砕くように水が流れ落ちることから
  「吹割の滝(ふきわれのたき)」と命名され
  四季折々美しい景観を楽しませてくれます。
caption.jpg

014.JPG

 間近で吹き出すように流れ落ちる滝は素晴らしく
 一見の価値があります。
 1万年もの長い年月が作り出したのだそうです。

017.JPG

016.JPG

020.JPG

 ♪ 第一観瀑台から見た「吹割の滝」
14.jpg

 ♪ 上流へと進むと川幅の広い浅瀬の
   「千畳敷」へと来ます。
2323.jpg

 ♪ 遊歩道から望む「浮島橋」まさに絶景です。
018.JPG 

 ♪ 浮島橋 ♪
  橋から下をじっと見つめているとまるで滝壺に
  吸い込まれて行くような不思議な感覚を覚えます。
  022.JPG

 ♪ 橋から撮った写真、吹割の滝方角 ♪
  雄大な自然を一望、圧倒的な迫力です!
026.JPG

 ♪ 橋を渡ると「浮島観音堂」があります
023.JPG10.jpg

  このお堂には「左甚五郎作」と伝えられる
  木彫り像の「如意像」が安置されています。
  甚五郎が一夜にして彫ったといわれる観音様です。
11.jpg

 山を下ると国道120号に戻って来ます
 
 国道の両側はお土産屋さんが並んでいますが
 ひと際、目に留まったのが「わらぶき屋根」のお店。
028.JPG

 浮島観音堂の所で半分、今回はコース半分を
 散策しました。

 一周、約1時間のコース 真夏は少々キツイです[ふらふら]




 

 


  

 

 



  





魅力いっぱいの沼田エリア [ドライブ]

ロックハート城」の続きです。

 ロックハート城を見学した後、同じ群馬県沼田市エリアにある
 道の駅「川場田園プラザ」に立ち寄りました。
 昨年の9月に来て以来今回で2度目です。

 「関東好きな道の駅」で5年連続第1位と不動の人気です。
 家族で一日遊べる「道の駅」です。
048.JPG

047.JPG

042.JPG

033.JPG

 農産物売り場では、地元”川場”で採れた新鮮な野菜
 果物がずらりと並びどれも美味しそうで目移りします[目]
 それにとってもお安い!!
 大きなトマトが5個袋に入って200円、大根2本で100円など!
050.JPG

  053.JPG

敷地内にあるピザ工房やそば処、パン工房、レストランなど
グルメも充実しています。

  「パン工房」
image_breadr.jpg

  「ピザ工房」
image_pizza.jpg

  「ミート工房」
  行列が出来る山賊焼きが人気
image_sanzoku.jpg

  「豊富な味が美味しいソフトクリーム」
image_cream.jpg

  「上州麦豚のすき焼き丼」
046.JPG

  「上州麦豚と地元の野菜を使った冷やしラーメン」
043.JPG

 
沼田市と云えば大河ドラマ「真田丸」の放送で注目を
集めています。
ここ川場田園プラザにも真田丸に関する資料が
展示されていました。
thFL35KK0G.jpg

034.JPG

現在、城跡は沼田公園として整備され鐘楼や石垣の一部など
わずかですが当時を偲ぶことが出来ます。
Numata_Castle_bell_tower.jpg

th8ELHIVC2.jpg

th8HLQJBKT.jpg

 「真田信幸(信之)と小松姫の像」
24557860539_3d9342a686_q.jpg

様々な花木の美しさが楽しめる沼田公園。
桜の名所としても有名です。

次回は「吹割の滝」です。

 

  

  

  

群馬にある小さなヨーロッパ「ロックハート城」その① [ドライブ]

昨日は群馬県沼田市周辺の観光スポット
「石のテーマパーク・大理石村ロックハート城」と
「吹割の滝」、「川場田園プラザ」に行って来ました。


今日は「石のテーマパーク・ロックハート城」の紹介です。
  
自然に囲まれたに「ロックハート城」はイギリスより
移築、復元された本物のお城です。

 ★ロックハート入口★
055.JPG

056.JPG

ロックハート城は群馬県沼田市の石材会社が運営する
石のテーマパークです。

日本ロマンチック街道145号線沿いにある10万平方キロの
敷地内に移築されたロックハート城や石造りの教会など
中世ヨーロッパの街並みが再現されています。

★ロックハート城の外観★
ロックハート城はイギリスの「ウイリアムロックハート伯爵」が
スコットランドに建設した地上3階、地下1階のカントリーハウス。
日本のお城とはまた違った石の重厚さが感じられるお城です。
087.JPG

★石造りのハート形モニメントから見たロックハート城。
086.JPG

★お城正面にある「石畳の広場」★
099.JPG

レストラン・ビッグハート★
091.JPG


さて、お城の中は、と言うと・・・・
荘厳な雰囲気の城内、もう別世界です!
当時のままの部屋が再現されアンテイ―ク家具や調度品でいっぱい!

★お城・1階ロビー★
103.JPG

★大理石の大階段★
107.JPG

★大階段から見たお城の入口★
104.JPG

★1階・ラウンジ★
106.JPG

★天上画★
112.JPG

★2階・ライブラリー★
114.JPG

★城主・ウイリアムロックハートの部屋★
139.JPG

140.JPG

★宝石、アンテイ―ク食器、ステンドグラス、調度品の数々。
111.JPG

118.JPG

122.JPG

123.JPG

128.JPG

129.JPG

★ウエディングドレスコレクション★
このお城では「プリンセス体験」が出来ます
200着のドレスから、1時間2000円でレンタルし
お姫様体験が出来るので女の子のいる家族連れで
行くのもいいと思います。
143.JPG

149.JPG

ドレスでお城を歩く体験が出来るのでドレスアップした
女性が大勢いました。
145.JPG

148.JPG

★世界の「サンタミュージアム」★
俳優の「津川雅彦さん」が長年かけて収集した1100以上の
サンタクロースが城内「世界のサンタミュージアム」で
年間通して公開されています。
津川さんは1987年ロックハート城の名誉城主に就任。
134.JPG

136.JPG

137.JPG

★テディベアの部屋★
079.JPG

★ギャラリーショップ★
126.JPG

070.JPG

お城の外の様子は次回に。










冬の軽井沢 [ドライブ]

   先日、軽井沢に行って来ました。

    群馬から北関東自動車道と関越自動車道を経て
    上信越自動車道を走り、碓氷トンネルを抜けると
    間もなく「碓氷軽井沢」インターです。
020.JPG
      トンネルの上に見える鋭くとがった山は妙義山。

021.JPG
019.JPG

インターから走る事約15分で軽井沢の市街地に入ります。

お天気はイマイチで平日だったせいか人は少なく
寂しい軽井沢でした!

  数百メートルの商店街は軽井沢のメインストリート。
  街並みはシャレた建物が多く素敵でした。
003.JPG
002.JPG
004.JPG

旧軽井沢銀座へも行って来ました。
近くまで車で行けて駐車場も沢山あります。

  ここも閑散として寂しい雰囲気でした。
  時々聞こえる会話は中国語
014.JPG
015.JPG
012.JPG
  おおかたのお店が閉まった状態!

  シーズンの旧軽井沢銀座は自分のペースで歩けないほど
  賑わうのですが・・・・

  見るだけでも楽しい場所でここに来れば殆どの物に
  出会えるそうです。

帰り横川のサービスエリアに立ち寄り名物の
”峠の釜めし”を買って帰りました。
釜めしと言えば「おぎのや」さん。
022.JPG
031.JPG

お店で長野県の名物”おやき”をいただいて
お土産売り場では信州蕎麦とりんご、お菓子などを購入。
025.JPG
024.JPG
032.JPG

  見学したい場所はまだまだ沢山あるのですが
  また、改めて訪れたいと思います。

  やはり軽井沢は夏がいいですね。


  


   
nice!(31)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ドライブ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。